話題のトレンド情報について調べてみました。

menu

くろ~ばぁの気になる出来事

雲仙普賢岳の噴火災害で焼失した森、再生願い高校生が植樹

1991年6月3日 普賢岳の大火砕流が起きました。

私は当時11歳。

家からよく見える普賢岳。もちろん大火砕流も見ました。

恐怖でしかありませんでした。

連日のTV中継で、より災害の恐ろしさが刻まれました。

今は落ち着いていますが、火砕流あとの山には今でも木々はほとんどありません。

先日、ニュースで心温まる市民団体の活動を知りました。

雲仙普賢岳の噴火災害で焼失した森を再生させようと、島原半島の高校10校の3年生、約500人が島原市上折橋町の砂防えん堤近くに、クヌギやツバキなど、8種類の苗木を計700本植樹。

被災地の山林再生に取り組んでいる市民団体「雲仙百年の森づくりの会」が高校生の卒業を記念して、毎年実施しているそうです。

80センチくらいの苗木を植えたそうです。

これまでに約10万平方メートルに約3万本植えてるそうで、10年以上たった木々は7メートル近くまで成長しているそうです。

いつか緑いっぱいの雲仙普賢岳を見てみたいものですね!

執筆:坂本編集員
適度な運動とサプリでの栄養補給でベストコンディションの私のプロフィール
(顔写真付き)は下記のURLをクリック(タップ)するとご覧いただけます。
http://kenbi-denshin.com/nagasaki/sakamoto

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930