人生は自分を磨きの旅。自分にエールを送ることでハッピーライフ。今日という日を大切に!

menu

自分磨きでハッピーライフを応援するブログ

逆境の中で咲く花は、どの花より貴重で美しい!

人は、逆境に直面したときこそ、「本性」を出してしまうものです。
これ以上ないと思うほどに苦しみ抜き、そこから這い上がり立ち上がって人間は強くなる。

『逆境の中で咲く花は、どの花より貴重で美しい!』
これはウォルトディズニーの言葉です。

世の中で、一流の仕事をした人々は殆ど皆、《逆境》を体験して来ている。
やはり人間が一流になるためには、【逆境と云う試練】を乗り越える経験をすることが必要なのですね。

苦境の中には、必ず学ぶ事があります。
それを感じ、学び取り、人は賢くなり、成長し、強くなって行くのです。
その時は逆境だと思っても、時が経ってみたら、それが【成長の糧だった】と分かることが多い。
その様なプロセスを辿り、人は幸せになって行くのです。

逆境が強烈なほど、自身でも初めて「自分の本性」に気づくこともあります。その時はチャンス。
自分をできるだけ客観的に見つめ、観察することに努めてください。

逆境に直面すると、多くの人々は「なぜ、私だけにこんな辛い出来事が起こるんだ」と自分の人生を恨みがちです。
しかし、それは間違いですね~(^_-)-☆

自分に起こった逆境は、自分を今より飛躍させるための「重要なメッセージ」だからです。
実は、マイナスの出来事が「幸せへの扉」だったことは後になって気づくことは多いのです。

逆境に乗り越えた成功者の声を聞くと、必ず言われることが!!

「あの時の経験は、自分にとってギフトのようだった」というものです。

逆境を含め人生の苦難とは、あなたに「自身をしっかり見つめてほしい」というメッセージ。

「そっちじゃないよ!早く気づいて!」と忠告するため、苦しい出来事を多発させ、サインを送っています。

「自分に起こっている出来事は全て必然で、必要なこと」

全ての出来事には意味があるといいます。

逆境に強い人とはどんな人?

  1. プライドを捨てて行動する人
  2. 悩んでいる時間をアクションに変える人
  3. 一つ一つのことに丁寧に取り組む人
  4. 逆境を乗り越えていくために何が必要かをもう一度見直す人
  5. 人生にはこういう時もある!と受け止める人
  6. 努力してできることを少しでも増やす人

この6つの事ができている人は、本当に強い人ですね~(^_-)-☆

逆境を乗り越えられない人の特長!

それも気になるので書いてみますね~(^_-)-☆

  1. 自分を責め続ける人
  2. 負の感情に溺れる人
  3. 試行錯誤をしない人
  4. 自分のやり方に固執する人
  5. 笑わない人

① 反省は良いのですがそれが過ぎる「腐る」→「脱出」出来ない。
② 負の感情は自分を疲弊させ正常な判断力を失わせる。
③「こうあるべき~」「~ねばならない」
身動きが取れない。
自分が正しいと思っていた前提条件を外して考える。

④「また、失敗したらどうしょう」囚われてしまうと足がすくみ停滞する。
「正解」を探すのではなく「良さそうだ!」を色々やってみる。

⑤表情が硬く険しいと運も味方してくれない。
「逆境」の時こそ無理して笑顔を作ってみる。
笑顔は運もチャンスも呼び込んでくれる。

考え方や行動パターンの癖を少し直すだけで誰でも逆境を乗り越える事が出来る。

「ピンチをチャンスに変える」この言葉大好きです。

逆境の中にいる時、信じれるものはやはり自分。
自分が信じられなくては、全ての物事が始まらない。

そして、同時に、自分を信じてくれる仲間。

逆境と闘うには、先ずは【己の心】と闘う。
そして【信じあう仲間】と共に戦って行くことが 大切ですね~(^_-)-☆

最後までお読みいただきありがとうございます。

50歳で大腸ガンを告知されましたが元気ハツラツ私のプロフィール
(顔写真付き)は下記のURLをクリック(タップ)するとご覧いただけます。
↓  ↓  ↓
http://kenbi-denshin.com/fukuoka/editor/5280
健美伝心ブログも運営しています。
健美伝心福岡編


自分磨き ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。