人生は自分を磨きの旅。自分にエールを送ることでハッピーライフ。今日という日を大切に!

menu

自分磨きでハッピーライフを応援するブログ

羽生結弦選手も泣いた!平昌五輪フィギュアスケートで金メダル獲得

平昌五輪は17日、フィギュアスケート男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)1位の羽生結弦選手が金メダルを獲得!!
これは1952年のディック・バトン氏(米国)以来、66年ぶりとなる連覇の偉業を達成しました。

オリンピック史に刻まれる金字塔に対し「歴史ではなく伝説」「鳥肌が止まらない」と国内外から感動が広がっています。

「SEIMEI」の幽玄な調べに身を任せ、痛めていたはずの右足で必死に耐えた羽生選手!!

まるで神技のようなジャンプ!!

美しすぎる演技力!!

冒頭の4回転サルコーを決めると、王者は江陵アイスアリーナの支配者となったのです。

演技を終わって右手でガッツポーツ。痛めていた右足に感謝の手を当てたように見えたのは私だけでしょうか?

日本フィギュア史上初のダブル表彰台と自身の金メダル確定を知ると、羽生選手も歓喜の号泣!!

2か月前の大ケガが信じられません!!
何という精神力の持ち主なんでしょう~!!
私も、感動で涙が止まりませんでした。( ;∀;)

「 逆境は嫌いじゃない。それを乗り越えた先にある景色は絶対にいいはずだと信じている」

「1番の敵は自分自身じゃないかなぁっ」

「自分が負ける勝つではなく、高みに立とうとしていることが大事」

羽生結弦選手の名言です。
羽生結弦選手は、「人間は誰でも弱い」と知っているからこそ、少しでも強く成ろうと努力するのです。
プレッシャーまでも味方にしてしまいます。
そして、挑戦した時、凄いことをやってのけるです。
だから、世界中の人々を感動をさせるのですね~(^_-)-☆

◆今日の言葉・・・・・『戦う相手』


金メダルを獲得した羽生結弦【写真:Getty Images】

長い人生において最も手ごわい戦いの相手は誰でしょう?
それは、弱い自分の心ではないでしょうか。

人間は生まれて死ぬまで様々な活動をします。

活動の過程の中で、その都度競争相手は出てきます。

その時々に勝った、負けたと一喜一憂していたら、落ち込んだり振り回されてしまいます。

人生で闘う相手は、「他人」ではない。

相手は常に、【自分自身】なのだ!

自分との闘いに勝てば、【未来の夢】が掴める!

自分に勝てば、【満足の行く人生】に成る。

本当にそう思います。
最後までお読みいただきありがとうございます。

50歳で大腸ガンを告知されましたが元気ハツラツ私のプロフィール
(顔写真付き)は下記のURLをクリック(タップ)するとご覧いただけます。
↓  ↓  ↓
http://kenbi-denshin.com/fukuoka/editor/5280
健美伝心ブログも運営しています。
健美伝心福岡編


自分磨き ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。