人生は自分を磨きの旅。自分にエールを送ることでハッピーライフ。今日という日を大切に!

menu

自分磨きでハッピーライフを応援するブログ

苦しみを乗り越える。

元気★ハツラツはらちゃんです~♬

◆今朝の気づき・・・・・《苦しみを乗り越える》

苦しいこと、悲しいこと、悩むこと、 それは人間である以上避けては通れない感情ですね。マイナスな感情のとき、無理してポジティブにすることは自分の気持ちに嘘をつくことになります。そうすると、余計に苦しくなります。
もしも、苦しみも悲しみも悩みも全くなかったとしたら、きっと相手の気持ちに寄り添うことも出来ません。相手の気持ちに寄り添えないと信頼関係の構築もできません。。

苦しみ泣いた日々も時間が癒やしてくれるなぁと思います。それは、大切な感情です。無理やり排除することはないです。味わいきって、そして、これからどうするのか。アドラーのいう自己決定性が重要になりますね。出来事に対する意味付は全て自分次第である。どう意味付けするかは自分の選択です。

辛さを乗り越えられたことで自然と相手を受け入れることができ、尊重できますね。相手のお役に立てるときはそんな経験こそが光ります。流した涙は無駄にならずむしろ優しさと強さになりますね。

私たちの苦しみや悩みは現実を受け入れろというメッセージかもしれないと思うことがあります。
私たちが悩むのは自分の価値観と現実がずれているからです。
たとえば 誠意を尽くせば報われる。
たとえば 正しいことを言えば受け入れてもらえる。
そういう価値観に囚われているとそうならない現実に苦しむことになります。

私たちが真に苦しみから解放されるためにはその現実を、自分の運命を受け入れてゆくしかないのかもしれません。
つらさ、苦しさを自分のものとして正面から受け止める。つらさ、苦しさの中でこそ魂は磨かれ成長してゆくのだと思います。

【今日のメンターの言葉】

★苦しみに心を痛めた者でなければ、今苦しんでいる人の心は真に理解できない。
悩みの為に夜寝られなかった人でなければ、悩める人の気持ちは真に理解できない。
そして、今豊かな人間性を身に着けている人々は皆、それらの悩み苦しみを体験してきた人なのだ。

私はよく「何も悩みがなくていいね」と人に言われます。悩みや苦しみがないわけではありません。むしろ、毎日小さなことで傷ついたり落ち込んだりしています。ただ、それを表に出さないだけです。気持ちで負けないように~\(^o^)/
人生は波乱万丈が面白いと勝手に思っています~笑
悩みや苦しみを自分のものとして受け止め、現実を直視したとき、いつのまにか苦しみを乗り越えている自分に気づきます。

悩みや苦しみは、乗り越えてゆくものなのです。乗り越えることによって、心は成長してゆくのです。大切なことは、悩みや苦しみに負けないこと。気持ちが負けないことです。

朝の来ない夜はないと言います。夜明け前が一番暗いのだとも言います。どこまでも深く暗闇に沈んでゆくように思えるときもそれは、夜明けが近いしるしかもしれません。かならず、朝は来るのです。

私たちが真に苦しみから解放されるためには、『その現実を、自分の運命を受け入れてゆく』しかありません。
様々な葛藤はあるが、『その辛さ、苦しさを自分のものとして正面から受け止める』ことです。

その心の闘いの中でこそ、【魂は磨かれ成長してゆく】のです。そのプロセスを経て初めて、歳月を経て、やがて【至福の世界】を手に入れることが出来るのです。(^-^)
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

健美伝心ブログも運営しています。
健美伝心福岡編

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。