人生は自分を磨きの旅。自分にエールを送ることでハッピーライフ。今日という日を大切に!

menu

自分磨きでハッピーライフを応援するブログ

「どうせ無理」というセリフから「自分は出来る」にしませんか?

「そのうちやる」という名の通りを歩いて行き、行き着くところは「なにもしない」という名札のかかった家である。

ドキッとする言葉ですね!!

これは、スペインの作家・セルバンテスの言葉で「決意すること、行動することの大切さ」を伝えている言葉です。


今日のメンターの言葉・・・ 《思考不足と甘え》

やれば出来るのに、「私には出来ない」と決めつける背景には、二つある。
『思考不足』と、『甘え』だ。

この二つがある限り、負の連鎖は続き、成長はしないし、道も開けてこない。
よく【思考】して、【甘えを排除】して行けば、世の中の大方の事は、大体出来るものだ。

思考の法則では、できないと思い込んでいることは、「そのまま現実」になってしまいます。

「思考は現実化する」のです。

「自分はできる」と脳に、まずインプットしましょう。
「出来るか出来ないか」やって見なければ分かりません。

「どうせ無理」というセリフで、すべてがストップするのは「人生もったいない」と思います。

世界を感動させた植松努さんのTEDスピーチ

「人生は一度きり、ぶっつけ本番なんです」17万人の日本人が「いいね!」した感動のスピーチです。

「どうせ無理」とは恐ろしい言葉だと分かりました。

植松さんは「植松電機」という北海道の小さな工場を営んでいる方です。ですが、植松さんはもうひとつの顔があるんです。

それは小さい頃からの夢であった宇宙開発事業に携わり、世界で3つしかない無重力実験施設をつくってロケットの飛行実験をしていること。

「夢を叶えた植松さんが【どうせ無理】という言葉につぶされず夢を実現させる人を増やしたい」という思いでたくさん活動されています。

何度見ても号泣するほど、感動してしまいます。

出来ない事が出来るようになる。それが生まれてきた意味なんでしょうね。

「どうせ無理」に負けない事とは!!

「だったらこうしてみたら」なんです。

私も以前は、マイナス思考がありました。
「なんで私だけが苦労するの」そんな言葉は、そのまま脳にインプットされ苦労の連続となる。
それが「思考は現実化する」という事だと思います
マイナス思考では、何事も全然前に進みませんね。

私たちは何の為に生まれてきたのか?
自分なりに答えを出すためには、「考える」という作業を継続しなければなりません。
継続は力なりと申します。

 

思考力を磨いて人生を変えるには!!

  1. 疑問を見つける
  2. 答えを見つける
  3. 発信する
  4. 継続する
  5. ストーリーを理解する
  6. 基礎能力を鍛える

私も今から「どうせ無理」は止めて「自分はできる」と自信をもって前に進んで行きたいと思います~\(^o^)/
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

50歳で大腸ガンを告知されましたが元気ハツラツの私のプロフィール
(顔写真付き)は下記のURLをクリック(タップ)するとご覧いただけます。
http://kenbi-denshin.com/fukuoka/editor/5280

健美伝心ブログも運営しています。
健美伝心福岡編


自分磨き ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031