人生は自分を磨きの旅。自分にエールを送ることでハッピーライフ。今日という日を大切に!

menu

自分磨きでハッピーライフを応援するブログ

人間らしく生きる事とは、どういう事なのか!

元気★ハツラツはらちゃんです~♬

◆今朝の気づき・・・・・《人間らしく生きる事とは、どういう事なのか!》

人間らしく生きるとは、何でしょうか!
人間らしく生きるとは、どう生きればいいのでしょうか!
人間とは、どういう生き物何でしょうか!
人間としての誇りとは、何でしょうか!

人間らしく生きるためには、考える力が必要です。
そして、考える力を取り戻すためには、「何もしなくて良い時間」を増やす事が必要なのです。
子どもたちを成長させる遊びや、人々を感動させる芸術作品などは、「何もしなくて良い時間」から生まれています。

最近は時間の大切さに気付く人も増え、お金よりも時間に価値を感じる人が増えてきました。
特にお金がなくて困っている訳でもないのに、無理して働いているという状況に疑問を持ち、進んで仕事を辞めていく人も多いです。
いくらお金があったとしても、過労で倒れてしまっては意味がないし、自分の時間がなければ楽しめません。

 

多くの人は自分の時間を犠牲にして必死に働く事で、収入を得ていています。
そのため、時間の大切さを忘れてしまい、いつの間にか年を取っていたり家族と過ごす時間を失ったりするのです。

しかし、忙しく働いていると、そんな事を考える余裕すらなくなってしまいます。それはすなわち、人間にとって大切な「考える」という力を仕事に奪われているという事です。実際にブラック企業などは、過酷な労働環境に疑問を持たないように従業員の考える力を失わせる事で成り立っています。

この記事を読んでいるあなたも、きっとお金よりも時間が欲しいと思っている事でしょう。人間は誰もが未熟なんです。
弱い人間とか未熟な人間の方が、はるかに膨れ上がる可能性を持っている。
いつも自分は未熟なんだという前提のもとに平気で生きること。それを忘れちゃいけないと思うのです。

人間本来の生き方は無目的、無条件であるべき

何か、これと思ったら、まず、他人の目を気にしないことです。また、他人の目ばかりでなく、自分の目を気にしないで、委縮せずありのままに生きていけば良いのです。つまり、駄目なら駄目人間でいいと思って、駄目なりに自由に制約を受けないで生きていく。そうすれば、何か、見つけられるチャンスがおのずから開けてくる。一日も早く実行してみてくださいね。

激しく挑み続けても、世の中は変わりません。
しかし、世の中は変わらなくても自分自身は変わる事が出来ます。

自由というのは、たんに気楽にやりたいことをやるのではなく、できるかぎり強烈な人生体験を生きるのが、自由の条件です。
多くの他人との出会いによって、人間は「他人」を発見するのです。「他人」を発見するということは、結局、「自己」の発見です。
つまり、「自己」を発見するためには、大勢の協力者が必要になんです。
自分を認めさせようとか、この社会の中で自分がどういう役割を果たせるんだろうとか、いろいろ状況を考えたり、成果を計算したりそういうことで自分を貫こうとしても、無意味な袋小路に入ってしまうのです。

ありのままの自分を認める

結局、自分らしく生きるというのは、自分のダメなところも含めて受け入れてしまうことです。
「三日坊主の自分」も「口だけで行動が伴わない自分」も受け入れてしまえば自己否定することは無くなるはずです。

人生は、生きるということ自体が、新鮮な驚き喜び、新しく開かれていく一瞬一瞬であり、それは好奇心という以上の感動なんです。
★人間らしく生きる事とは ありのままの自分を認めて、後悔しない人生を生きて行くことですね~☆

最後までお読みいただきありがとうございます。

50歳で大腸ガンを告知されましたが元気ハツラツ私のプロフィール
(顔写真付き)は下記のURLをクリック(タップ)するとご覧いただけます。
↓  ↓  ↓
http://kenbi-denshin.com/fukuoka/editor/5280
健美伝心ブログも運営しています。
健美伝心福岡編


自分磨き ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

関連記事

    • 藤澤 努
    • 2018年 1月 14日

    おはようございます
    躁うつ病の藤澤と申します。
    やっと人間らしく生きるという意味が今わかり”人間らしく生きる”と検索した結果、ここにたどりつきました。
    21歳から躁うつにかかり26年も経てやっとこの意味をわかることができました。遠かったです。でも、まだ、47歳です。多分、世捨て人にはなることはまだしないと思います。自分には、まだ、自分と同じ境地になることができずもがき苦しんでいる人がいることを知りました。精神病院やアルコール依存の人達と過ごすことにより、そのことに気がつきました。新米ですが今後とも宜しくお願い致します。

      • admin
      • 2018年 1月 14日

      藤澤様、おはようございます。

      初めまして!
      はらちゃんです~笑
      コメントありがとうございます~(^^♪

      26年間もの長い間うつとの戦い!!
      ホントにお辛かったですね。

      私の弟も精神障害で病院と施設で30年以上も暮らしています。
      世の中には、こんな人たちがまだまだたくさんいらっしゃるんだと思い胸が痛みます。

      藤澤様は、まだまだお若いです。
      希望を持って一歩一歩確実に前に進んで頂きたいです~♡

      私は今FBで「仕事の智慧・人生の智慧」というグループで学んでいます。
      メンターの先生は大島肇先生です。
      よろしかったら検索してみてくださいね~(^_-)-☆
      https://www.facebook.com/groups/341206609384673/527754454063220

  1. この記事へのトラックバックはありません。