人生は自分を磨きの旅。自分にエールを送ることでハッピーライフ。今日という日を大切に!

menu

自分磨きでハッピーライフを応援するブログ

秘湯温泉「ランプの宿」に泊まると余裕のある人になれる?

いつも「忙しい、忙しい」が口癖な人、イライラしたり焦ったりして心をなくしていませんか?
『忙しい』という字は『心を亡くす』と書きますね。

男女問わず、年齢問わず、余裕がある人は素敵です。

「なんで、この人といるとこんなに楽しいんだろう」そんな人が周りにいませんか?
そういう人には どんどん人が集まってくるから不思議です。

私の友達に そんな人がいます。

その人は この「余裕があるかどうか」を驚くほど察知します。

「なんか、いつもより元気がない気がするよ」
「なんか、前よりも綺麗になったね」
「なんか、良いことあった?」
「なんか、心配事でもあるの?」
この「なんか」という言葉。そう、なぜなのかは上手く言えないけれど、でも気づいてしまうのです。
心の余裕のある人は、あらゆる事を人と比べたりしません。

人はみな違うもの、比べることが無意味なことを知っているのです。

ゆとりは自分で作り出すものです。他人は作り出してくれませんから~!当たり前ですね~(笑)

空の青さ、夕日の赤さ、川の流れる音、草の香り、道端の小さな花、小さな子供の笑う声。

そんな事に気づくゆとりある自分になりたいです。
金銭的余裕も大切。それが心の余裕を生むように思います。今日食べるものが買えないでは家庭生活も上手くいきません。
心の余裕のある人は、いつも穏やかで笑顔が素敵ですね~(^_-)-☆

そして人間は体が資本です。健康でないと心に余裕を持つことはできません。私も気のゆるみから風邪を引いてしまいました。元気だけが取り柄だと自負していましたが・・・・(><)
睡眠や食欲の低下、肩コリなど、小さな不調を見逃さず、疲れているなと感じた時は、きちんと自分を労わってあげないとダメですね。
時にはゆっくりと秘湯温泉に出かけて命の洗濯も良いかもです。心が癒されると自然に余裕が生まれるように思います。

秘湯温泉と言えば青森県のランプの宿「青荷温泉」

新潟から青森までふらりとランプの宿をめざして車で行った事を思い出しました。黒石市から十和田湖に向かう途中の南八甲田の山の中に青荷温泉があります。細い山道を曲がりながらやっとたどり着くと本当に秘湯ロマンの一軒宿がポツリ。

テレビもない。あるのは、ぼんやりとしたランプの灯りだけ~(^^♪

聞こえるのは川のせせらぎと野鳥の声~♬

ひと昔前の時代にタイムスリップしたような悠久な世界を体験できました。
こんなのんびりゆったりした旅も又「余裕のある人」になれるような気がします。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

50歳で大腸ガンを告知されましたが元気ハツラツの私のプロフィール
(顔写真付き)は下記のURLをクリック(タップ)するとご覧いただけます。
http://kenbi-denshin.com/fukuoka/editor/5280

健美伝心ブログも運営しています。
健美伝心福岡編


自分磨き ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930