人生は自分を磨きの旅。自分にエールを送ることでハッピーライフ。今日という日を大切に!

menu

自分磨きでハッピーライフを応援するブログ

チャンスはピンチの顔をしてやってくる!

「チャンスはピンチの顔をしてやってくる」といいます。
ピンチな時こそ次へのチャンスの芽がそこにあるのだという事を忘れないようにしたいと思います。

人生において、良いことも悪いことも、最終的にはプラマイゼロになると聞いたことがあります。私もずっとそう思ってきました。
でも今は自分自身がどう生きて行きたいかで、幸せを増やせると思います。だから、良い時も悪い時も、それはそれで良し。捉え方次第で不幸なことも幸せに転換することもできるからです。

つい、日常の中の出来事で、幸せよりも不幸なことに目がいきがちになってしまいます。幸せになりたいと誰もが思いますね。幸せは、日常のそこら中にあり、感謝して温かな心になるのは自分の選択です。色々なことが起きているのは自分だけではない。一度きりの人生を大いに楽しみたいですね~♬

今日のメンターの言葉

『禍福は糾える(あざなえる)縄の如し; (呻吟語;呂新吾)』と云う言葉がある。
【禍わざわい)と福】と は、あたかも編んである縄の様なもので、かわるがわる来るものだという事のたとえ。
人生は正にその通りで、【不幸の時も落ち込まず、幸せの時も奢らず…】と言う心掛けが大切。

生きて居れば誰でも、不幸な事、理不尽な事、イヤな事等々、波のように押し寄せてきますよね。
でも、寄せた波は、また引いて行きます。お天気も同じです。
曇り・雨・暴風でさえ、いつまでも続くことはありませんね。やがて晴れる日が必ず来ます。
これが【自然の摂理】です。人間も『自然界の子』、此の摂理が当てはまります。

不幸な出来事があった時に、すぐに前向きな考え方をすることは、ショックや動揺がおさまるまでは、とても難しいですね。でも、不幸をいつまでもただ嘆いていてもしかたがありません。心が少し落ちついたら、前向きに考えて何かいいことに取り組んでいけるように心がけることができたらと思います。後ろを振り返るのではなくて、前を向いて歩いていけば何とかなります。

「ピンチをチャンスに変える」にも、気持ちだけでは何も起こりません。行動してこそ始めてチャンスを掴むことができるのです。あなたが今、直面しているピンチも、後の自分にとって、なくてはならないピンチかも知れません。失敗は誰でもするもの。大切なのは、「そこから何を学ぶか」「次に繰り返さないために何ができるか」を考えることですね。
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

50歳で大腸ガンを告知されましたが元気ハツラツの私のプロフィール
(顔写真付き)は下記のURLをクリック(タップ)するとご覧いただけます。
健美伝心ブログも運営しています。
健美伝心福岡編


自分磨き ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930