わたくしはFacebookで「夕暮見隊」を主宰しています。
その趣旨は、一日の締めくくりに真っ赤っかに燃えた太陽や雲が夕日に輝く風景、オレンジや赤と上空の濃いブルーとのグラデーションに惹かれるからです。
また、宵闇が迫ってくると各家庭の窓にぽつぽつと明かりが灯りだします。
その一個一個の明かりの下では、きょうも家族の営みが行われている光景がたまりません。

四季の移ろいが実感出来る夕暮れを強制参加してもらったFacebookのお友達メンバーと共に毎日楽しんでいるんですよ。

福岡 廣瀬さん

わたくしの投稿は、ほとんど福岡市南区の某所からの定点撮影です。

最初の頃は夕日見隊と名付けていましたがこれだと、曇りや雨の日には投稿できないので、「夕暮見隊」に改名しました。

埼玉県 毛呂山 沖田さん

お陰様でPRの為のシェアはしていませんが、グループに入りたいという希望者も現れるようになっています。

岡山 Akira Oizumiさん

最初は写真を途中から動画もたまに撮影しだしました。
ただ、夕日が沈むところを撮影するとどうしても7~10分、暗くなるまでだと60分以上時間がかかって、長すぎるぞとメンバーさんから苦情が入った事も。ある日、i-Phoneのカメラ画面にタイムプラスの表示があったので試しに撮影すると1時間を30秒に縮めてくれる事が分かりました。

定点撮影をしていて気が付いたことは、当然ですが冬至は画面の左に、夏至には右に約70度の動きがあります。
(何度の範囲で動くかは近じか分度器持って行って測ります)

鹿児島 春田さん(天文館にて)

今ではメンバーさんからも投稿を戴いて盛リ上がるようになりました。

春日市 Eさん(ナンバープレートは個人情報の為黒塗り加工しました)

冬は寒さに凍え、夏は暑さに汗を流し、蚊の襲撃に遭いながら愛犬マロンと夕暮れを楽しんでいます。
一つ言えることはマロンがいないと、100%散歩はしなかったでしょう。

鹿児島 吉岡さん
福岡市 西村さん
福岡 野中さん

筆者:廣滝
糖尿病をきっかけに健康に対する探求心に目覚めた私のプロフィール
(顔写真付き)は下記のURLをクリック(タップ)するとご覧いただけます。
http://kenbi-denshin.com/fukuoka/editor/5284

夕暮見隊のフェイスブックグループはこちら
https://www.facebook.com/groups/1810510419161130/

地域情報「健美伝心/福岡県編」ブログも運営しています
http://kenbi-denshin.com/fukuoka/


生活・文化 ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村