わたくしは、先週3月5日(日曜日)の午前10時、新しい職場へ行く途中、歩道で段差につまづき顔から倒れて大怪我をしてしまった。

(このわずかな段差にけつまづいた現場写真)

 

手でガード出来なかったのでまともにアスファルトに右顔面をぐしゃっと。

結果、メガネが割れ、スーツのズボンに丸い穴が。
ティッシュペーパーで傷を抑えつけたが止血できず、居合わせた歩行者のおじさんが救急車を呼んでくれた。

搬送先として、日赤を希望したが、生憎日曜日で救急患者も多く一杯との事で、提示された秋山病院へ。

搬送途中、勤務する予定のコンビニに救急車で乗り付け、社長に訳を話す。社長は「仕事は傷が治ってからでいいよ」と言いながら驚いていた。

処置してもらいながら医者に言ったことは、「CTもレントゲンも要らない。保険はあるけど、、検査漬けにされると治療費が高くなるからなるべく安くして!」

怪我の状況は、顔の数か所の擦過傷とメガネガラスでの切り傷。
おでこに歩道の石ころや木切れがめり込んでいたので、食塩水で洗うのに、お医者さんは苦労したと言う。
30針も縫い、鼻が骨折している様に見えると言う事で、レントゲンとCTで確認。折れてないので一安心する。

お医者さん曰く、「頭を直接道路に打ち付けた割には、脳出血もなく不幸中の幸い。顔の打ちどころがあと1cm上だったら眼球破裂していたかも。左ひざも打ちどころが悪ければ皿が割れていたかも知れないし、まともに顔の正面から倒れていたら、鼻の骨はつぶれていた」と言われる。
確かにその通りで、痛い目にはあったけど不幸中の幸いとしよう。

帰宅後、寝るために頭を下に下げると血が下がり、縫った所を中心に圧迫されたみたいで痛い。

👹嫁の反応

3月5日当日夜 私の姿を見て驚いた。

曰く、「だから年なんだから足が上がってないのに走ったらいかんてゆうとったろうが。人の言う事を聞かんからじゃ。」

次の日~現在までの👹嫁語録

今回わたしがこけたのは、「自分が無理やり働けと言ったから。強引に勧めなければよかった。」☜しおらしい、珍しい。
治療費が16,000円で済んだと伝えるも,15,000円渡す。後から「足りたか」と聞く。☜聞くぐらいなら最初から出しなさい。

「傷が早く治る様に栄養が付く食事を作らなくっちゃ」☜と言いながら、食事を作らない日もある。

「大体、はしゃいで調子に乗っているからこける」☜意味不明?元々目が悪く体のあちこちが痛いのに、喜んで働きに行く人間がいるかい。

「仕事に就く前から怪我する様じゃどうしようもない。余計なお金がいるからもう働かんで良い。仕事先には断れ」と言う。

👹嫁は早朝の仕事を止めるために、収入が減る分を私の稼ぎで穴埋めしようとしたのに出来なくなり、仕事を当分止められなくなった為機嫌が悪い。

こんな人間を育てた親の責任が大きいと言い出す☜70歳に近くなろうとしているのに親の責任もないだろう(^^;

仕事は断ったのかと聞くので、断るわけがない、良くなったら出ると答える。☜機嫌が少し良くなる。

高いメガネを割ったのでもったいなかった☜おいおい、わたしの身体の心配はしないのかい?メガネスーパーの安くなったメガネだからというと機嫌少し直る。

結婚して30年。騙され続けているので今更何があっても驚かないとの事であった☜それは金銭に関しては言えている。

今回の原因

  1. この事故の2日前に右足がこむら返りを起こしていたにも関わらず、長めに走ったので足が上がってないのは確か。そのせいで、道路と歩道の境の縁石に足を引っかけてしまった。スピードが出ていて、上体が傾くのが早く足で踏ん張れなかった。
  2. 右手をポケットに入れていたため、とっさの時に顔をカバー出来なかった。

👹嫁が言う「もう年だから」ではなく、若いものでも悪い偶然が重なった今回の状況では同じ事になったと思う。

今回の反省

何といっても余裕を持った行動をしないと、焦りは禁物なのだ。

お陰様で傷はかなり回復したけど、肉がそがれた頬はもう暫らく時間がかかりそうである。

しかし、或る程度回復したらバイトで収入を得て、👹嫁を早く楽にしてやりたい。

筆者:廣滝
糖尿病をきっかけに健康に対する探求心に目覚めた私のプロフィール
(顔写真付き)は下記のURLをクリック(タップ)するとご覧いただけます。
http://kenbi-denshin.com/fukuoka/editor/5284

地域情報「健美伝心/福岡県編」ブログも運営しています
http://kenbi-denshin.com/fukuoka/


生活・文化 ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村