最先端の妊娠情報をお届けして、赤ちゃんの誕生をサポート

menu

HELLO BABY♬ 素敵な妊娠の迎え方

妊活 精子 VS 卵子

精子と卵子の歴然とした違いは、その数。

毎日、1億個作られる精子 VS 生涯新しく作られることはない卵子。
卵子をつくる【卵祖細胞】は、一気に一生分の卵子約700万個を作りあげて消滅してしまいます。

この卵子の数のピークはなんと生まれる前で、世の中にオギャーと誕生をした時には既に卵子は1/3に減少。
その時 卵子の成長は、一時ロックされます。
そしてその後、その卵子の数は、どんどん減り続け、初潮を迎える頃には、既に20万個までに激減。
初潮を迎えると卵胞刺激ホルモンの刺激を受けて、卵子は長い眠り(ロック解除)から覚まし、成熟のプロセスを再開。

そして、50才に近くなると、卵子はほぼOに近づき閉経となります。

ところが、
男性の精子はとなると、全く正反対です。
男子の場合は、毎日1億個ほどの精子が出来上がってきます。
出来上がった精子は一旦、精巣という保管庫に押し出され、10日程度で自然消滅して
次の新しい精子に場所を譲るというパターンの繰り返しになります。

という理由から、更年期障害は長年、女性にだけあると考えられていたのに、最近男性にも更年期障害があると
言われるようになり、症状も深刻な様子。

これは、どういう現象からかというと、やはり、栄養不足やストレスが原因して、
男性ホルモンの分泌や調整がうまくいかなくなり、男性の更年期障害という新たな病気が生まれたのでは
ないかというの事が簡単に推測できますよね。

それにしても、この数の違い。

卵子に栄養を注ぎ続けないと、老化や減少に直つながるので、もしかして、女子の方が男子より

栄養補給が必要なのかも・・。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031