はじめに、、、

歩き始めようとした途端に行き詰まっている
そんな、後ろ向きで不安満載の重たーーーーーい気持ちから
このブログ 始めます。。。

タイトルのように「何かは咲くから 大丈夫!」って
言い切れる時 そうでない時が見え隠れ
喜怒哀楽入り交じることが予想されます。

間違いなく、、、

それでも、子供の進路に対して 深く思い悩んだり喜んだりするのは
この時期と就職時期が最大の山ではなかろうかと思うので
後々 思い出になるかもと考えてそんな気持ちを
書き留めてみることにします。

さて、娘は只今、高校2年生で 4月からは3年生に進級し
お受験year に突入した訳です。(とうの昔に始まっているのですけどね)

行きたいと思っている大学は明確にあるのですが
成績はキセキを意味するほど その学校からは遠ーーーーーーーい状況 (涙)

しかも、昨年末に三者面談がありましたが
成績のことよりも 生活態度の話で終始したのです💦
良く寝る子ではあるのですが、
授業中もボーーーーーーッとしていて居眠りが多く
各教科の先生方も 怒るではなく心配するレベルなんだとか、、、。

挙句 担任には 「眠り病」ではないか?
一度 病院にかかってみられてはいかがですかとまで言われる始末。

生活リズム、、、
成績よりも何よりも改善しなければならない課題が浮き彫りになりました。
母親として ここは サポート出来るはず。
ここが軌道に乗っていないので 授業にますますついて行けない、
悪循環の元凶だと思うのですが
それを正すのには 本人の自覚も必要なんですよね。。。

まずは ここから の取り組みですね😰

執筆:由佳理編集員
カラダの衰えに焦り、今はランニングが趣味。1968年生まれの私のプロフィール
(顔写真付き)は下記のURLをクリック(タップ)するとご覧いただけます。
http://kenbi-denshin.com/nagasaki/yukari